【ワクドキきゃんぱす】ようこそ富士北稜高校1年生! 都留キャンパス

2017年06月02日

6月1日(木)、富士北稜高校の1年生が学校見学に来てくれました!見学してくれた高校生33名は、郡内地域での進学を希望していて、この日、他の大学へも見学に行ったそうです。

 

まずは視聴覚室で学校全体の説明をしました。

高校生は資料を見ながら熱心に話を聴いていました。

 

生産技術科では、機械製作の一連の流れを知るために、設計、加工、制御の様子を見学しました。

まずは、CAD室の様子です。普段、こちらでは学生が設計を学んでいます。

今回、高校生には『設計したものを3Dプリンタをつかって形にすること』を体験してもらいました。

 

続いて金属加工を行う機械を見学しました。

こちらの数値制御工作機械では、プログラミングすることで、自動的に金属を削ることができます。

 

最後に制御システムの部屋を見学しました。

こちらでは実際の工場の生産システムを学ぶことができます。

 

電子技術科では、昨年度の2年生が設計・製作したロボコンの作品を中心に学科紹介しました。

ゴルフロボットの設計・製作をとおして、プログラミング、回路基板加工、画像処理を学ぶことを伝え、ゴルフロボットの動きを見てもらいました。

 


自律型ソーラーカーの紹介もしました。

ソーラーパネルを使ってコンデンサに電気を蓄える実験もあり、高校生は楽しそうに見学していましたよ!

 

見学後、高校生に感想を聞いてみたところ・・・「少しだけ興味がもてました」とか「将来は機械加工の仕事をしたいと思っているから良い経験だった」とか「進路のこと、まだ想像できないんです・・」とのこと。

高校生の皆さん、将来の進路を考えるのって、ワクワク・ドキドキしますよね?!産短大も皆さんの進路選択や職業選択の役に立てるかもしれません。ぜひ、また見学に来てくださいね!