【オープンキャンパス】ラズパイでプログラミング体験 電子技術科(塩山キャンパス)

2017年06月07日

こんにちは! あんどくんです!

電子技術科(塩山キャンパス)を精いっぱいPRしているよ!応援よろしくね☆彡

今回は、平成29年5月28日(日)に産短大の塩山キャンパスを会場として実施したオープンキャンパスを紹介するよ!電子技術科(塩山キャンパス)では、保護者のみなさんも一緒に、ラズパイ(ラズベリーパイ)によるプログラミングを体験したんだ。

 

オープンキャンパスには、保護者のみなさんも含め70名が参加してくれたんだ。

 

はじめに有賀教務指導部長が、産短大の魅力を紹介。

このあと、参加者は、希望する各学科に分かれて学科説明や体験講座。

 

電子技術科(塩山キャンパス)では、参加者のみなさんに超小型パソコン「ラズパイ」のプログラミングを体験してもらったんだ。

体験講座の担当は南湖 講師。

 

まずは、「ラズパイ」に簡単な計算をさせてみることになったよ。

「パイソン」とよばれるプログラミング言語で、「ラズパイ」に命令を打ち込むんだ。

保護者のみなさんも一緒に「ラズパイ」を体験!

 

つづいて、いくつかの命令を組み合わせてプログラムを作成。

わからないところは、すかさず、2年生4名のTA(ティーチング・アシスタント)がアシストしたんだ。

 

いよいよ、「ラズパイ」と電子回路を接続して、「ラズパイ」で電子回路を動かすことになったよ。

 

「ラズパイ」に電子回路を接続したところ。

電子回路のしくみはさておき、さっそく、「ラズパイ」でLEDを光らせてみよう。

 

テキストをみながら、プログラムを打ち込んでいくよ。

打ち込んだらプログラムを実行! ヤッター、LEDが光った!

 

今回の体験講座には、女子も参加してくれたんだ^^

ものづくりに興味がある「リケジョ」も大歓迎だよ!

 

ひじょうに短い時間だったけど、「ラズパイ」を使って、電子工学技術のハード(電子回路)とソフト(プログラム)の両方を体験したよ!産短大に興味があるみなさん、ぜひ、実際にキャンパスを訪れ、産短大をリアルに体感してね☆彡