MFGグループ卒研中間報告会(その2) 電子技術科(塩山キャンパス)2年生

2017年08月01日

 

こんにちは。あんどくんです!

電子技術科(塩山キャンパス)をPRしているよ!みんな、応援よろしくね☆彡

電子技術科(塩山キャンパス)では、「ものづくり」に興味がある学生は、MFG(マニュファクチャリング)グループの卒業研究でリアルなものづくりを通して、電子回路の製作技術を身に付けんるんだ。

今回は、平成29年7月26日(水)に実施した、MFG(マニュファクチャリング)グループの卒業研究中間報告会(その2)の様子を紹介するよ。

 

前回に引き続き、今回は4名の学生が、卒業研究で取り組む研究内容と実施計画をパワポで報告したんだ。

 

医療関係の知識があるTY君は、その知識を生かして、脈拍数や体温などを測定するヘルスチェッカーを製作する予定なんだ。最終的には、測定結果をスマホで見られるようにするらしいよ。

 

OT君は、焦電センサや磁気センサを使って、室内の異常を検知するセキュリティシステムを製作する予定。室内に異常があると、LEDやブザーで知らせるんだ。また、スマホにメッセージも送るらしいよ。

 

高校時代、野球部だったNM君は、スピードガンを製作するんだって。ドプラーセンサっていうセンサを使ってボールの速さを測るんだよ。

 

YI君はレベルメータ付きのオーディオアンプを製作するんだよ。オーディオアンプが完成したら、スマホにもレベルメータを表示するみたい。

 

報告会では先生だけでなく、学生からもいろいろな質問やアドバイスがでたんだ。課題に気付いたり、いいアイデアが浮かんだりして、参考になったみたいだよ。

夏休みが明けると、いよいよ本格的に卒業研究がスタートするね!

みんな、がんばっていこう~

それじゃ≡3≡3≡3