【ワクドキきゃんぱす】高校生がラジコンカー製作に挑戦!! 電子技術科(都留キャンパス)

2017年08月10日

電子技術科(都留キャンパス)では、平成29年7月31日(月)、8月1日(火)の2日間、高校生「ものづくり」体験講座(ものづくり技能塾)エレクトロニクスコースを開催しました。1年生6名、3年生4名の高校生がラジコンカー製作にチャレンジしました!

 

10名の高校生チャレンジャーに、まずは永田事務局次長より激励の言葉がかけられました。

1年生の参加者は「とにかくものづくり体験をしたい!」、3年生は「進路選択に役立てたい」と、それぞれに目的をもって参加してくれたようです。

 

電子技術科・永田講師から製作するラジコンカーに関する説明が終わると、さっそく電子回路基板の製作が始まりました。

 

「半田づけは、中学校の技術の授業以来なんです」という人もいましたが、大丈夫!・・・電子技術科2年生(2名)がアドバイスします。

 

慣れてくれば作業が早い早いっ!さすが、高校生ですね。

 

続いて、マイコン・プログラミングにも挑戦しました!

 

製作した電子回路基板に取り付けたマイコンに、プログラムを書き込んでいます。

 

これでラジコンカーは完成!

手前(白)がリモコンで、奥(黒)がマシンです。リモコンには加速度センサが搭載されていて、リモコンを傾けることによってマシンが走行します。マシンにはリモコン走行モードのほかにも、ライントレースモード、ワイヤレスチャイムやリモート人感センサなど機能が満載♪

参加者全員がラジコンカーを完成させることができ、みんなで走行会をしました!

 

ラジコンカー製作チャレンジに参加してくれた高校生の皆さん、ありがとうございました。

今回のチャレンジを通して、それぞれの目的を達成できましたか??