【エンジニアの登竜門】「To-Be エンジニア試験」に挑戦! 電子技術科(塩山キャンパス)

2017年11月30日

 

こんにちは。あんどくんです!

電子技術科(塩山キャンパス)をPRしているよ!みんな、応援よろしくね☆彡

平成29年11月17日(金)に、電子技術科(塩山キャンパス)2年生が、エンジニアの登竜門である『To-Be エンジニア試験』に挑戦したんだ。『To-Be エンジニア試験』は、理系4年制大学卒を基準とした試験内容で、モノづくり企業や大学・高専などに数多く導入されているんだよ。

今回は、電子技術科(塩山キャンパス)の先生が、試験の概要について紹介するよ。


『To-Be エンジニア試験』の概要

『To-Be エンジニア試験』は、モノづくり企業に入社する理系の学生や、入社後にエンジニアを目指す社会人を対象とした、エンジニアとしての基礎知識を総合的に測る試験です。

 

電子技術科(塩山キャンパス)2年生が受験した「電気電子系分野」では、

  • 電気回路の基礎
  • 電子回路の基礎
  • 半導体デバイス
  • インターフェース
  • モータと電力
  • センサ技術

の六つの項目から出題されます。

 

試験結果では、項目ごとに平均点・受験者の正解率から、自分のレベル、強み・弱みを知ることができ、今後の学習や成長の課題を知ることができます。


2年生のみんな、『To-Be エンジニア試験』の受験おつかれさま。日頃の成果は十分に発揮できたかな?!

ひき続きがんばろっ!

それじゃ≡3≡3≡3