【高校生体験プログラム】動いた? あれっ? お~! - 生産技術科(都留キャンパス)

2019年08月05日

8月2日(金)、今日は高校生体験プログラムの二日目。内容は「機械を自動的に動かす体験」ということで、模擬FAラインの構築なんだって。FAラインでは、ベルトコンベアやロボットアームを自動的に動かして機械を組み立てたりするんだけど、これが思う通りに動かなくて制御するのがなかなか難しいんだね。今日は高校生がそれに挑戦したよ。

指導を担当したのは流石非常勤講師。参加してくれたのは5名の高校生。昨日に引き続いて生産技術科の2年生も手伝ってくれたんだ。

 

 

ベルトコンベア上に流れてくる部品を吸い上げてから次の部品に乗せる(組み立てる)という流れのプログラムを作って、動かしてみるんだけどなかなか思った通りにいかないね。

 

でも、参加してくれたみんなは一生懸命で、呑み込みが早いんだって!だから指導にもつい熱が入っちゃうようだね。

 

 

踊ってるわけじゃないんだよ。熱く語るあまりついアクションが大きくなっちゃうのかな。

 

機械が思い通りに動いたときは、「やった~!」って思うよね。

 

このあとは、座談会で今日の感想や意見を聞く予定なんだって。楽しんでくれたかな?

講座終了後も自ら残って勉強していった高校生もいたんだよ。すごく熱心だね。今度はぜひ短大校での授業で会いましょう!