【授業☆しょ~かい】後期科目『組込みプログラミング実習Ⅱ』のしょ~かい! 電子技術科(都留キャンパス)No.074

2019年09月17日

こんにちは。あんどくんです。
電子技術科をPRしているよ!
みんな、令和元年もリアルに応援よろしくね (*´ω`)/
今日、令和元年9月13日(金)は、後期からスタートする1年生の科目『組込みプログラミング実習Ⅱ』のことを、ちょっとだけ、担当の関口 講師に聞いてみたよ。

この授業では、前期科目『組込みプログラミング実習Ⅰ』に引き続き、 超小型PC (マイコン) のプログラミングについて学ぶんだ。 下の写真が、授業で使うマイコンボード (写真左) と、テキスト(写真右) なんだよ。マイコンボードテキストも、学科のオリジナルなんだ。

 

写真じゃ見えないけど、文字を表示する液晶モニタ (LCD) の真下にマイコンが隠れているんだよ。超小型だから、キーボードも、マウスも、モニタもないんだ。だから、マイコンのプログラムは、マイコンをパソコンに接続して、パソコン側でつくるんだよ。プログラムが完成したら、パソコンからマイコンにプログラムを転送して、マイコン上でプログラムを動かすんだ。マイコンのプログラムでは、マイコン接続した、いろいろな電子部品を動かすことができるんだ。

 

このマイコンボードには、たくさんの電子部品が取り付けてあるんだよ。例えば、下の写真は、『7セグメント・ディスプレイ』っていう、数字を表示させるためのLEDなんだよ。後期の授業では、まず、『ダイナミック点灯』っていう方式で『7セグメント・ディスプレイ』に数字を表示させるプログラムについて学ぶんだって。

 

ちなみに、下の写真は、マイコンボードから抜き出した、『7セグメント・ディスプレイ』を動かす部分の電子回路なんだよ。
この回路を、マイコンのプログラムで制御して、数字を『ダイナミック点灯方式で点灯させるんだ。

 

関口 講師が、マイコンのプログラムをみせてくれたよ。

 

これが、そのプログラム。パソコン側でつくって、完成したらマイコンに転送して、マイコンに組み込むんだ。だから、マイコンのプログラムのことを『組込みプログラム』っていうんだよ。

 

マイコンの組込みプログラムをつくる場合には、プログラミングだけじゃなくて、電子回路の知識も必要なんだよ。

電子技術科 (都留キャンパス) では、このほかにも後期から、『Python言語』によるプログラミングや、『IoT (Internet of Things)』に関する授業がスタートするんだ。もちろん『産短大の毎日』でも紹介していくよ。

 

夕方は、すっかり涼しくなったね。
電車が来たんで帰るよ ≡3

 

みんな、今日も1日おつかれさま☆彡
組込みプログラムをつくるには、プログラミングだけじゃなくて、電子回路についての知識も必要なんだよ!
今日も『産短大の毎日』をみてくれてありがとう!
また、明日からがんばろっ٩( ‘ω’ )و

それじゃ ≡3 ≡3 ≡3

電子技術科 (都留キャンパス) より告知!
試験休みのため、電子技術科 (都留キャンパス) の『産短大の毎日』は、次回、後期の授業がスタートする、10月1日(火)にアップの予定だよ。

 

★学生募集中★
県内イチ♪ 最新の設備と最高のスタッフで、みなさんをお待ちしています♪ 2年間で電子工学の理論を学んで、最新の電子技術を身に付けるんだったら、『電子技術科☆都留キャンパス』で決まりだね!
詳細はお問い合わせください。
入試情報・・・http://www.yitjc.ac.jp/yitjc/admissions.html

★お問い合わせ先★
山梨県立産業技術短期大学校 都留キャンパス
〒402-0053 山梨県都留市上谷5-7-35
TEL 0554-43-8911(代)