【授業☆しょ~かい】『IoT不法侵入者警戒システム』をつくろう!~ラズパイでLチカ~ 電子技術科(都留キャンパス)No.112

2019年11月18日

こんにちは。あんどくんです。
電子技術科をPRしているよ!
みんな、令和元年もリアルに応援よろしくね (*´ω`)/
今日、令和元年11月14日(木)の後編は、3,4限におじゃました、2年生の『通信工学実習』について紹介するよ。

 

2年生の『通信工学実習』では、『IoT不法侵入者警戒システム』をつくるために、これに必要な技術を基礎から学んでいるんだよ。
前回までに、超小型PC『ラズベリーパイ (ラズパイ) 』を使って、『パイソン言語』の文法を、ひととおり学び終わったんだよ。

 

今回からは、もう少し深く『パイソン言語』に踏み込んで、『ラズバイ』からデジタル信号を出力したり、入力したりする方法について学んでいくんだ。

 

そのために、まずは『ラズバイ』の構成について学んだんだよ。

 

下の写真が、ラズバイの構成だよ。
真ん中にあるSoC (システム オン チップ) っていうのは、1個のLSIチップの上に、プロセッサコアと応用的な機能を搭載した多機能な部品のことだよ。

 

その周辺には、GPIO(拡張コネクタ)マイクロSDカードスロットメモリSDRAM (1GB)USBハブ / LANコントローラHDMIBluetooth コントローラ無線LANコントローラ、・・・とにかくいろいろくっついているんだよ!

 

USB (ユニバーサル シリアル バス)LAN (ローカル エリア ネットワーク) についても、学んだんだよ。

 

ラズパイ』から、デジタル信号を出力したり、入力したりするのは、 GPIO (拡張コネクタ) で行うんだよ。全部で40ピンあるんだ。

 

1ピン~40ピンまで、1つひとつの役割が違うんだよ。
まずは、GPIOのポート4  (7ピン) から、デジタル信号を出力してみることになったんだよ。

 

南湖 准教授が、GPIOのポート4から、3.3V (HIGH)を出すプログラムを、ホワイトボードにPADで示したんだ。

 

つぎに、PAD図形を1つひとつ『パイソン言語』に変換しながら、コーディングを示したんだよ。
さっそく『ラズパイ』にプログラムを打ち込んで実行したんだ。

 

GPIOのポート4とグランドピンから、ジャンパー線を引っ張りだして、テスターで測定すると・・・

 

ポート4から 3.3Vが出力されているのを確認できたよ。プログラムコードでHIGHをLOWに書き換えると0Vが出力されたね!

 

今度は、ポート4にLED点灯回路を接続して、ラズパイのプログラムでLEDをつけたり消したりしてみることになったんだ。

 

そのまえに、使用するLEDのデータシートをみなから、LED点灯回路の抵抗値を決めたんだよ。

 

LED点灯回路の電源部分を、こんな風にポート4に接続するんだ。

 

ラズパイのプログラムで、 ポート4の電圧を HIGHにすると、LEDが・・・
ついたね!

 

ポート4の電圧を、1秒間隔で HIGHとLOWに 繰り返し切り換えると・・・
LEDがチカチカ (Lチカ) したよ!

 

と、今日はここまで。
時間なんで『電車』で帰るよ ≡3

 

みんな、今日も1日おつかれさま ☆彡
次回は、『パイソン言語』のプログラムで、『ラズパイ』から出力するデジタル信号をいろいろ制御したり、『ラズパイ』にデジタル信号を入力する方法も学ぶ予定だよ!
今日も『産短大の毎日』をみてくれてありがとう!
また、明日からがんばろっ٩( ‘ω’ )و

それじゃ ≡3 ≡3 ≡3

★学生募集中★
県内イチ♪ 最新の設備と最高のスタッフで、みなさんをお待ちしています♪ 2年間で電子工学の理論を学んで、最新の電子技術を身に付けるんだったら、『電子技術科☆都留キャンパス』で決まりだね!
詳細はお問い合わせください。
入試情報・・・http://www.yitjc.ac.jp/yitjc/admissions.html

★お問い合わせ先★
山梨県立産業技術短期大学校 都留キャンパス
〒402-0053 山梨県都留市上谷5-7-35
TEL 0554-43-8911(代)