【授業☆しょ~かい】『構造体』と『ベクトル積』を学んだよ! 電子技術科(都留キャンパス)No.219

2020年06月22日

こんにちは。あんどくんです 。
電子技術科をPRしているよ☆彡
みんな、令和2年もリアルに応援よろしくね (`・ω・´)ノ
産短大は、前期授業がスタートして、今週で4週目になるんだよ。
今日、令和2年6月17日(水)は、1~3限の時間に2年生の『組込みプログラミング実習Ⅲ』に、4限の時間に『卒業研究 (工学基礎理論) 』におじゃましたんだよ。

 

1~3限におじゃました 『組込みプログラミング実習Ⅲ』の前半では、『組込みプログラム』について、より深く学ぶために、『ポインタ変数』『ビット演算』『データ構造』について学んでいるんだよ。

はじめに『ビット演算』の復習を兼ねて、『ビット演算』に関する『演習問題』のプログラムを、要点を確認しながら、みんなで設計したんだよ。

 

完成した『プログラム設計図』をC言語でコーディングしたんだよ。

 

つぎは、先程の『演習問題』に、仕様を二つ追加した『演習問題』のプログラムを設計することになったんだよ。
そしたら『プログラム設計図』は、1問目とはだいぶ変わっちゃったんだよ。

 

この問題では、今までに学んだいろんなこと:

  • ビット演算で特定のビットを「0」または「1」にする方法
  • キーボードから繰り返し文字データを (ENTERキーを読み飛ばして) 受け取る方法
  • ASCII コードを使って数字を数値に変換する方法
  • switch 文の使い方

を使ったんで復習になったね。

 

2限の時間は『構造体』について学んだんだ。

 

まずは例題の『プログラムリスト』を入力して、プログラムの動作を確認したんだ。

 

そのあとで、担当の先生がプログラムの解説をしながら、 『プログラムリスト』から、 PADを使って『プログラム設計図』を起こしたんだよ。
今回は『プログラム設計図』を 描きながら、『構造体』の定義方法やメンバの参照方法について学んだんだ。 『構造体』っていうのは一言でいうと、二つ以上の変数をグループ化したモノで、グループ化した一つひとつの変数のことを『メンバ』 っていうんだよ。

 

つぎに『演算問題』の構造体とプログラムを、要点を確認しながら、みんなで設計したんだ。

 

プログラム設計図』が完成したらコーディングだね。

 

最後の『演算問題』では、思いついたモノを、自由に『構造体』にして定義したんだよ。ただし『メンバ』は4コ以上で、3件分のデータで初期化して表にして表示するんだ。

今回はここまで。

 

4限の時間は『卒業研究 (工学基礎理論) 』におじゃましたんだ。 電子技術科 (都留キャンパス) の『卒業研究』は、電子工学の理論を学ぶ『卒業研究 (工学基礎理論) 』と、より専門的な電子技術を身につける 『卒業研究 (電子工学技術) 』 からなるんだ。また、『卒業研究 (工学基礎理論) 』 は、1年次に『微分方程式』まで学んだグループと、高校数学の基礎から2年間かけてじっくり学ぶグループに分かれてやっているんだ。今回は『卒業研究 (工学基礎理論) 』の前者のグループにおじゃましたんだ。

はじめに『基底ベクトル』の『ベクトル積 (外積)』について復習したんだよ。

 

つぎに『ベクトル積』の成分表示を導いたんだ。二つのベクトルAとBを『基底ベクトル』で表しておけば、簡単に導けるね。
x 成分は yzzyy 成分は zxxzz 成分は xyyx になっているんで、1項目に注目すると、サイクリックな置き換えになっているんだよ。 (2項目は1項目の逆)
なので、覚えやすいね!

 

今度は『ベクトル積』の成分表示を使って、『ベクトル公式』を二つ導いたんだよ。

 

最後に『電磁気学』の話に戻って、『遠隔作用』と『近接作用』の考え方の違いについて学んだんだよ。
二つの電荷 q1q2 があるとき、 「 q2 から q1 が 『クーロン力』を受ける 」っていうのが『遠隔作用』の考え方なんだ。
そうじゃなくて「q2 があることで、q2 の回りには『場 (field) 』が生じていて、q1 はその『』から『クーロン力』を受ける 」っていうのが 『近接作用』の考え方だよ。後者の考え方の方が一般的なんだよ。 とくに電気的な『』のことを『電場』っていうんだよ。

 

今回はここまで。
今日は3コマ連続でプログラミング+数学で疲れたね へ(×_×;)へ

 

時間なんで・・・
電車で帰るよ ≡3

 

みんな、今日も1日おつかれさま ☆彡
今日は3コマ連続で『プログラミング』 だったんで疲れたよ へ(×_×;)へ
今日も『産短大の毎日』をみてくれてありがとう!
また、明日からがんばろっ٩( ‘ω’ )و

それじゃ ≡3 ≡3 ≡3

★バックナンバー★

電子工学の理論を学ぶ授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9556
最新の電子技術 (IoT) を学ぶ授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9534
就活準備の授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9604

★学生募集中★

県内イチ♪ 最新の設備と最高のスタッフで、みなさんをお待ちしています♪ 2年間で電子工学の理論を学んで、最新の電子技術を身に付けるんだったら、『電子技術科☆都留キャンパス』で決まりだね!
詳細はお問い合わせください。

★お問い合わせ先★

山梨県立産業技術短期大学校 都留キャンパス
〒402-0053 山梨県都留市上谷5-7-35
TEL 0554-43-8911(代)