【授業☆しょ~かい】『5進カウンタ』の設計とモータの『PWM制御』だよ! 電子技術科(都留キャンパス)No.221

2020年06月23日

こんにちは。あんどくんです 。
電子技術科をPRしているよ ☆彡
みんな、令和2年もリアルに応援よろしくね (`・ω・´)ノ
産短大は前期授業がスタートして、今週で4週目だよ。今日、令和2年6月19日(金)は、1,2限に2年生の『デジタル回路実験Ⅱ』に、4限に2年生の『電子回路設計』におじゃましたんだよ。

 

1,2限におじゃました2年生の『デジタル回路実験Ⅱ』では、超小型PC『マイコン』のハードウェア (電子回路) について理解するために、これを構成する基本的な回路の動作について学んでいるんだよ。

今回は、1年次に学んだ『カウンタ回路』の復習をかねて『5進カウンタ』を設計して、組み立てて動作を検証することになったんだよ。

 

はじめに『真理値表』から『カルノー図』を作成して・・・

 

論理式』を立てるんだ。

 

論理式』を立てたら『論理ゲート』で表すんだよ。

 

担当の飯田 講師がチェックしてOKなら・・・

 

回路図用紙』に回路図を製図していくんだ。

 

回路設計図』が完成すると、 飯田 講師のチェックが入るんだ。

 

記入もれや、訂正箇所があれば、すぐに訂正するんだよ。

 

つぎは『回路設計図』をもとに、パーツケース棚から必要な部品をそろえるんだよ。

 

部品がすべて揃ったら、『回路設計図』をもとに、ブレッドボード上に回路を組み立てていくんだ。

 

1番最初に完成させたYHくんに、回路を見せてもらったんだ。
もちろん、回路が完成したところで、飯田 講師による回路の『動作』や『全体のみばえ』、それに『配線』の色や長さのチェックが入るんだよ。YHくんの回路は、みばえも配線もOKだね!

 

4限の時間は2年生の『電子回路設計』におじゃましたんだ。
この授業では『 LTC (ライントレースカー) 』っていう、白紙面上の黒いラインに沿って自動で走行する『模型自動車』を設計しながら、電子回路の設計方法について学んでいるんだよ。

今回は、前回、設計した『PWM発生回路』を『モータドライブ回路』に組み込んで、モータの回転速度を制御するんだ。

 

モニタに写し出された『ブロック図』をプリントにメモしたんだよ。

 

これまで復習をかねて、土橋 准教授が各ブロックの回路図をモニタに示しながら説明したんだ。

 

下の写真が、各ブロックの回路図だよ。左下が『PWM発生回路』で、右上が『モータドライブ回路』だよ。また、左上は 『PWM発生回路』を『モータドライブ回路』に組み込む『ゲート回線スイッチ』 だよ。

 

回路図をもとに、ブレッドボード上に、回路を組み立てていくんだ。

 

ブレッドボードは、こんな 感じだよ。右側の回路が、今回、組み立て中の回路だよ。

 

回路図をみながら、部品を配置して、ジャンパ線で配線していくんだよ。電子回路は、1箇所でも接続に間違いがあると動かないんだよ。なので、気を抜けない作業なんだよ。

 

1番はじめに回路を完成させたTRくんに回路を見せてもらったんだよ。
可変抵抗のツマミを回すと『PWM信号』のパルス幅が変化して、モータの速度が変わるんだ。
今回の実験から、設計した回路で『PWM信号』により、モータの回転速度が変わることが検証できたね。

 

次回は、どうなるのかな?
それじゃ時間なんで ≡3

 

みんな、今日も1日おつかれさま ☆彡
電子技術科 (都留キャンパス) では、ほぼ毎日、電子回路を設計して組み立てているんだよ。
今日も『産短大の毎日』をみてくれてありがとう!
また、明日からがんばろっ٩( ‘ω’ )و

それじゃ≡3 ≡3 ≡3

★バックナンバー★

電子工学の理論を学ぶ授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9556
最新の電子技術 (IoT) を学ぶ授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9534
就活準備の授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9604

★学生募集中★

県内イチ♪ 最新の設備と最高のスタッフで、みなさんをお待ちしています♪ 2年間で電子工学の理論を学んで、最新の電子技術を身に付けるんだったら、『電子技術科☆都留キャンパス』で決まりだね!
詳細はお問い合わせください。

★お問い合わせ先★

山梨県立産業技術短期大学校 都留キャンパス
〒402-0053 山梨県都留市上谷5-7-35
TEL 0554-43-8911(代)