【授業☆しょ~かい】『シリアル通信』と『ガウスの法則』についての・・・! 電子技術科(都留キャンパス)No.250

2020年08月04日

こんにちは。あんどくんです 。
電子技術科をPRしているよ ☆彡
みんな、令和2年もリアルに応援よろしくね (`・ω・´)ノ
産短大は、前期授業がスタートして、今週で10週目だよ。
今日、令和2年7月29日(水)は、1~3限の時間に2年生の『組込みプログラミング実習Ⅲ』に、4限に2年の『卒業研究 (基礎工学理論2) 』におじゃましたんだ。

 

1~3限の時間におじゃました『組込みプログラミング実習Ⅲ』では、『組込みプログラム』について、より深く学ぶために、前半は『ポインタ変数』『ビット演算』『データ構造』について学んできたんだよ。で、後半は、これまでに学んできたことを基にして、マイコンの 『組込みプログラミング』について学んでいるんだよ。

今回は『シリアル通信』について学んだんだ。

 

PICマイコンとPC間での『シリアル通信』の概要や・・・

 

シリアル通信』に関するレジスタの設定について学んだんだ。
といっても、説明だけではよくわからないので・・・

 

とにかく『例題』のプログラムリストを入力して・・・

 

プログラムの動きを確かめてみることになったんだ。

 

そのあとで、入力したプログラムリストから、PADを使って『プログラム設計図』を起こしながら、プログラムの流れレジスタの設定を解析したんだ。

 

main 関数の『プログラム設計図』は、下の写真みたいになったんだよ。プログラムをみやすくするために、改良もしたんだよ。

 

このあと、PICマイコン からPCに文字データを送信する関数や、文字列を送信する関数について、『プログラム設計図』を起こしながら解析したんだよ。

今回は、ここまで。
次回は、受信のプログラムと『演習問題』のプログラムを設計していく予定だよ。

 

4限の時間は『卒業研究 (工学基礎理論2) 』におじゃましたんだ。 電子技術科 (都留キャンパス) の『卒業研究』は、電子工学の理論を学ぶ 『卒業研究 (工学基礎理論1・2) 』と、より専門的な電子技術を身につける 『卒業研究 (電子工学技術) 』 からなるんだ。また『卒業研究 (工学基礎理論1・2 ) 』は、1年次に『微分方程式』まで学んだグループと、高校数学の基礎から2年間かけてじっくり学ぶグループに分かれてやっているんだ。今回は『卒業研究 (工学基礎理論2) 』の前者のグループにおじゃましたんだ。

今回は中間試験だったんだよ。

 

ガウスの法則』と『電荷分布』の対称性を使って『電場』を求める問題が出題されたみたいだよ。

 

今日は、このへんで・・・
電車で帰るよ ≡3

 

みんな、今日も1日おつかれさま ☆彡
めんどうな処理を『関数』にしておくと、あとあと楽チンだよ!
今日も『産短大の毎日』をみてくれてありがとう!
また、明日からがんばろっ٩( ‘ω’ )و

それじゃ ≡3 ≡3 ≡3

★バックナンバー★

電子工学の理論を学ぶ授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9556
最新の電子技術 (IoT) を学ぶ授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9534
就活準備の授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9604

★学生募集中★

県内イチ♪ 最新の設備と最高のスタッフで、みなさんをお待ちしています♪ 2年間で電子工学の理論を学んで、最新の電子技術を身に付けるんだったら、『電子技術科☆都留キャンパス』で決まりだね!
詳細はお問い合わせください。

★お問い合わせ先★

山梨県立産業技術短期大学校 都留キャンパス
〒402-0053 山梨県都留市上谷5-7-35
TEL 0554-43-8911(代)