【授業☆しょ~かい】超小型PC『ラズパイ』で『ドローン』をプログラム制御! 電子技術科(都留キャンパス)No.284

2020年09月17日

こんにちは。あんどくんです 。
電子技術科をPRしているよ ☆彡
みんな、令和2年もリアルに応援よろしくね (`・ω・´)ノ
今日、令和2年9月14日(月)の『後編』では、 3,4限におじゃました2年生の『プログラミング演習』について紹介するよ。

2年生の『プログラミング演習』では、いま世界中が注目している最新のプログラミング言語『パイソン』によるプログラミングを学びながら、『ドローン』をプログラム制御していくんだ。

はじめに、前回の授業で最後に作成した、下の写真のプログラムコードについて復習したんだ。『関数』を自作して『ライブラリ』に登録したんで、 プログラムコードがスッキリしているね。

 

下の写真が、自作した『関数』を登録した『ライブラリ』のコードなんだよ。

 

今回は、下の写真の表にある『ドローン』のすべての制御コマンドを、あとで便利なように『関数』にして、これらを『ライブラリ』に登録して、 オリジナルの『ライブラリ』を完成させることになったんだよ。

 

まずは、自作する『関数』の関数名処理内容引数戻り値を考えて、エクセルの表にまとめて、ドキュメントを完成させたんだよ。

 

ドキュメントが完成したら・・・

 

すべての『関数』の定義を『パイソン言語』でコーディングして、『ライブラリ』を完成させたんだよ。

というわけで、PCによる『ドローン』の制御はここで終わりだよ。

 

ここからは、世界中で注目されている超小型PC『ラズベリーパイ(ラズパイ)』を使って、『ドローン』をプログラム制御していくよ。

 

下の写真が 小型PC『ラズパイ』だよ。

 

まずは 『ラズパイ』に、『OS』が入ったSDカードをセットし、キーボードマウスモニタを接続したんだよ。

 

電源ケーブルを接続すると、『ラズパイ』が起動したんだ。

 

はじめて起動したんで、初期設定をして・・・

 

ノートPCで作成した『パイソン言語』のプログラムとライブラリファイルを『ラズパイ』に読み込んだんだよ。

 

そしたら『ライブラリ』のインポートのコードを少し書き換えただけで、すぐに『ドローン』を動かすことができたよ。

 

ラズパイ』では 『ドローン』を無線接続して制御するだけじゃなくて、ほかにもいろんな電子回路 (ハードウェア) を接続して、いろんなことができるんだよ。
なので『ラズパイ』とブレッドボード上に組み立てた電子回路を接続する、下の写真の基板を製作したんだ。

 

ピンコネクタの向きを間違えないように、基板にハンダ付けしていくんだよ。

 

細かい作業なんで、けっこう大変なんだよ。

今回はここまで。

 

今日はこの辺で・・・
電車で帰るよ ≡3

 

みんな、今日も1日おつかれさま☆彡
いよいよ次回からは『ラズパイ』を使って『パイソン言語』でプログラムをつくって『ドローン』を制御していくよ。
今日も『産短大の毎日』をみてくれてありがとう!
また、明日からがんばろっ٩( ‘ω’ )و

それじゃ ≡3 ≡3 ≡3

★バックナンバー★

電子工学の理論を学ぶ授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9556
最新の電子技術 (IoT) を学ぶ授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9534
就活準備の授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9604

★学生募集中★

県内イチ♪ 最新の設備と最高のスタッフで、みなさんをお待ちしています♪ 2年間で電子工学の理論を学んで、最新の電子技術を身に付けるんだったら、『電子技術科☆都留キャンパス』で決まりだね!
詳細はお問い合わせください。

★お問い合わせ先★

山梨県立産業技術短期大学校 都留キャンパス
〒402-0053 山梨県都留市上谷5-7-35
TEL 0554-43-8911(代)