【授業☆しょ~かい】『リアルタイム処理』と『集団面接』の練習だよ! 電子技術科(都留キャンパス)No.368

2021年01月20日

こんにちは。あんどくんです 。
電子技術科をPRしているよ ☆彡
みんな、令和3年もリアルに応援よろしくね ( `・ω・´)ノ
今日、令和3年1月13日(水)の『後編』では、 3限におじゃました2年生の『通信工学実習 (IoTと通信工学) 』と、4限におじゃました1年生の 『キャリアデザイン』について紹介していくよ。

 

2年生の『通信工学 (IoTと通信工学) 』では、世界が注目する超小型PC『ラズベリーパイ(ラズパイ) 』を使って、パイソン言語』のプログラミングを学んでいるんだ。 また『パイソン言語』の 基本的な『文法』を学んだあと、これをベースに『IoTシステム』を設計しながら、『IoT』の『設計技術』と『利用技術』を身につけていくんだ。

はじめに、前回までのふりかえりをしたんだ。
土壌監視システム (IoT版) 』を、みばえよく、操作しやすくするために・・・
パイソン言語』の『tkinter』ライブラリのグラフィックス機能を使って、GUI (Graphical User Interface) 』をつくる方法について学んだんだよ。
前回までに、『tkinter』ライブラリを使って、ラズパイ』のデスクトップ上に、基本的なウインドウを作成する方法を学んだんで・・・
今回からは『リアルタイム処理』について学んでいくんだ。

 

リアルタイム処理』を使うと、これまでに作成した『土壌監視システム』を使って、下の写真みたいに『植物工場』を監視して・・・

 

植物工場』内の温度乾燥度明るさなんかを、ウインドウ上にリアルタイムで表示するアプリができるんだよ。

 

というわけで、まずはじめに、下の写真みたいに、小さなウインドウに1秒間隔で数字がカウントアップされるアプリをつくることになったんだよ。

 

南湖 准教授が、書画カメラを使って『サンプルプログラム』を詳しく解説したんだよ。
root』っていう名前のウインドウを生成して、その上に『label』っていう名前のラベルを生成して配置するんだ。
そしたら、『rootウインドウ after () 関数を使って、1秒間隔で自作の count_up () 関数をコールするんだ。

 

count_up () 関数では、変数 tmrグローバル変数として、コールされるたびに 1 ずつ増やして、『label』のテキストに表示するんだ。
そしたら自分自身 ( count_up () ) をコールするんだよ。これを繰り返すことで、1 秒間隔でウインドウ上に表示された数字が、リアルタイムでカウントアップしていくんだよ。

 

さっそく『ラズパイ』に、キーボードマウスモニタを接続して・・・

 

サンプルプログラム』を入力して、プログラムの動作を確認したんだよ。

 

そしたら、下の写真みたいにウインドウ上の数字が1秒間隔でカウントアップしたよ。

 

つぎの『サンプルプログラム』では、『キー入力』があるたびに、『キーコード』を表示するプログラムだよ。
キー入力』したり、マウスを『クリック』したりする動作を『イベント』っていうんだよ。
この『サンプルプログラム』では、『rootウインドウbind () 関数を使って、キー入力』のイベント“<KeyPress>”が発生すると、自作の key_down () 関数がコールされるんだよ。
key_down () 関数では、発生した『イベント』を引数 e で受け取って、グローバル変数 key に『キーコード』を代入しているんだよ。
そしたら、print () 関数で『キーコード』をモニタに表示するんだよ。

 

こんな感じに、『キー入力』があるたびに、リアルタイムで『キーコード』が表示されたよ。

 

ちなみに『イベント』には、いろいろあって、代表的なものは下の写真のとおりだよ。

 

つぎの『サンプルプログラム』には、自作の関数が二つあるんだよ。
キー入力』のイベント“<KeyPress>”が発生すると、自作の key_down () 関数がコールされて、グローバル変数 key に『キーコード』が代入されるんだよ。
さらに『rootウインドウ after () 関数を使って、0.1 秒間隔で自作の main_proc () 関数がコールされることでウインドウ上に、グローバル変数 key の値が表示されるんだよ。

 

さっそく『サンプルプログラム』を入力して、プログラムの動作を確認したんだ。

 

そしたら、0.1 秒間隔で『キー入力』された『キーコード』が、リアルタイムで小さなウインドウに表示されたよ。
こんな風に、リアルタイムで行う処理を『リアルタイム処理』っていうんだよ。

 

ここで、下の写真みたいにプログラムコードの2カ所を変えることで、『キー入力』した『キーコード』じゃなくて、入力文字』の表示ができるんだよ。

 

さて、次回は『リアルタイム処理』を使って、下の写真みたいなボクのアプリをつくっていくよ!

今回はここまで。

『リアルタイム処理』を使うと、『植物工場』とかの温度、乾燥度、明るさをリアルタイムで表示できるよ!

 

4限の時間は、1年生の『キャリアデザイン』におじゃましたんだ。

キャリアデザイン』は、1年生が、これから本格的にスタートする『就活』に向けて準備を行う、電子技術科オリジナルの授業なんだ。

今回は、前回にひきつづき、ハローワーク都留から『学卒ジョブサポータ』の吉元さんに来ていただいて、集団面接』の練習をしたんだよ。
みんな前回の『個人面接』の練習でのアドバイスを、きちんとフィードバックして、それぞれの『弱点』を改善したみたいだね。

今回はここまで。

 

今日はこの辺で・・・
電車で帰るよ ≡3

 

みんな、今日も1日おつかれさま ☆彡
いよいよ来週の金曜日は『校内模擬面接』だね。がんばってこっ٩( ‘ω’ )و
今日も『産短大の毎日』をみてくれてありがとう!
また、明日からがんばろっ٩( ‘ω’ )و

それじゃ ≡3 ≡3 ≡3

★バックナンバー★

電子工学の理論を学ぶ授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9556
最新の電子技術 (IoT) を学ぶ授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9534
就活準備の授業・・・https://www.yitjc.ac.jp/yitjc/blog/?p=9604

★学生募集中★

県内イチ♪ 最新の設備と最高のスタッフで、みなさんをお待ちしています♪ 2年間で電子工学の理論を学んで、最新の電子技術を身に付けるんだったら、『電子技術科☆都留キャンパス』で決まりだね!
詳細はお問い合わせください。

★お問い合わせ先★

山梨県立産業技術短期大学校 都留キャンパス
〒402-0053 山梨県都留市上谷5-7-35
TEL 0554-43-8911(代)