【生産技術科(都留キャンパス)授業☆紹介】『先端技術概論(後半)』!!

2021年12月24日

都留キャンパスでは、1学年及び2学年後期に「先端技術概論」という授業を行っています。この先端技術概論ですが、先端技術などを1週間に1テーマずつ計5テーマ勉強するという内容になります。後半のテーマは、「みんなで考える『IOTでなにができるの?』」「自動車に搭載されている先端技術」です。下の写真は、アイデアを引き出す集団発想法であるブレインストーミングを用いて、IOTを利用して何ができるか学生が話し合っている様子です。

話し合いの結果、冷蔵庫の中のものでつくることのできるドリンクを教えてくれて、スマートフォンで予約できる「IOTドリンクメーカー」というアイデアがでました。

「自動車に搭載されている先端技術」では、講師として日産プリンス山梨販売株式会社の社員の方が来てくださいました。学生は、実際に自動車をみせてもらいながら自動車に搭載されている技術について学習しました。この先端技術概論が、学生がいろいろなことに興味を持ち学んでいくきっかけになれば良いと思っています。