卒業研究中間発表を実施しました 電子技術科(塩山キャンパス)

2014年12月18日

電子技術科(塩山キャンパス)では、12月18日(木)に卒業研究中間発表を実施しました。 2年生・16名が、これまでの卒業研究の成果を発表しました。


まずは、先生が発表会の流れを説明します。
1人の学生につき、発表5分+質疑応答1分の時間で研究成果を発表します。


トップバッターの学生は、植物工場の製作に関する発表をしました。 緊張していたようですが、無事に発表を終えることができました。


マイクロマウス大会に出場した学生が、マウスに搭載したステッピングモータの動作原理について、説明しています。


こちらの学生は、赤外線リモコンを使ったNゲージの制御について発表をしました。


エレクトリック・ビークルの設計と製作をテーマにしている学生です。 モータを動かす回路について、アニメーションを用いてわかりやすく説明しました。


1年生は、発表を熱心に聞いて質問もしました。

2年生の皆さん、卒業研究中間発表おつかれさまでした。
ひきつづき卒業研究も頑張っていきましょう!