今年もポール・ラッシュ祭の会場設営ボランティアに行ってきました。 電子技術科(塩山キャンパス)

2015年10月15日

平成27年10月15日に、ポール・ラッシュ祭の会場設営ボランティアに行ってきました。 「ポール・ラッシュ祭~八ヶ岳カンティフェア~」は、八ヶ岳の麓、大草原の収穫感謝祭で、 今年は10月17日(土)、18日(日)に北杜市清里のキープ協会清泉寮前広場で開催されました。


ボランティアに参加した当日はお天気もよく、標高の高い高原地ですが、穏やかな気候の中、作業をすることが出来ました。


いくつかのグループに分かれて会場設営の作業を行いました。
こちらは、机をトラックに積んでいるところです。


運び出した机を各テントに配置していきます。


こちらは干し草をステージに運び設営するグループです。
スタッフの方の指示に従って作業しています。


ステージ上に干し草を敷き詰めていきます。


ステージはこんな感じし仕上がりました。
手前の大きな写真はこのお祭りを主催するキープ協会の創設者です。


一段落したところで,昼食です。
主催者の方が用意してくださったお弁当を食べながらはいポーズ!


清泉寮といえば、ソフトクリーム☆
足湯に浸かりながらひと休みしている学生もいました。


午後の作業開始です。
皆で協力してテントを設営しました。息もぴったりと合っていました。さすが2年生!


こちらは支柱を立てています。
協力してまっすぐに立つように工夫しています。


立てた支柱をのこぎりで切って長さを調整しています。
学生たちは様々な作業を経験し、お互いにアイデアを出し合い、声をかけあって、効率的に作業を進めていました。

大きなイベントの会場設営ボランティアに参加して、貴重な経験ができました。