小学生ものづくり体験塾「プチ電車を光らせよう!」を実施しました。 電子技術科(塩山キャンパス)

2015年10月31日

平成27年10月31日(土)に行われた学園祭「第17回産技祭」で、小学生ものづくり体験塾を実施しました。 今回は電子技術科で実施した「プチ電車を光らせよう!」の様子を紹介します。


開会式の様子です。 「プチ電車を光らせよう!」には、甲州市内の小学1年生から6年生までの12名が参加してくれました。


開会式が終わると電子技術科の教室まで移動します。 電子技術科の2年生を先頭にして、電車のように連なって移動しました。


教室に移動すると、担当の先生から光る電車の作り方の説明や注意事項がありました。


はじめに、はんだ付けの練習をしました。
今回の小学生ものづくり体験塾では、事前準備から当日の参加者の案内、 光る電車の製作のサポート等を電子技術科の2年生がお手伝いしてくれました。


次は、はんだ付けの本番です。
「LED回路」という電車を光らせる部分のケーブルをはんだ付けしています。 はんだ付けの手順にしたがって、上手にはんだ付けが出来ました。


資料やモニタで作り方を確認しながら、自分で作業を進めていきます。


こちらは、ラジオペンチを使って電車を組み立てています。
先ほどはんだ付けしたLED回路を電車に組み込み、ネジで固定しました。


出来上がり。
LEDが点灯して光る電車が完成しました。


完成した電車とモータを積んだ電車を連結して、さっそく光る電車をレールの上で走らせてみました。
自分で作った電車が光りながら走ってとても楽しそうでした。

小学生ものづくり体験塾へのご参加、ありがとうございました。
小学生のみなさん、また遊びに来てくださいね!