【授業☆しょ~かい】LTCの製作(その3)とはじめての配置・配線図の設計 電子技術科(都留キャンパス)No008

2019年06月24日

こんにちは。あんどくんです。

電子技術科をPRしているよ!みんな、令和元年も応援よろしくね☆彡

今日、令和元年6月19日(水)、電子技術科(都留キャンパス)の公開授業はなかったんだけど、午前中に2年生の授業と、午後に1年生の授業におじゃましたんだ。

2年生の1限は『アナログ回路実験Ⅰ』だよ。みんな、集中して LTC(ライントレースカー)の回路基板を製作していたよ。

 

YKくんも、ひとつ一つの電子部品を慎重に、はんだ付け!   間違えても修正できるけど、結構やっかいなんだ。間違えないようにね!

 

HSくんが1枚目の基板を完成させたみたい。早川 講師によるチェック! テスタを使って、配線の導通を1本いっぽんチェックしていくんだ。

 

「ん?!」、どうやら、1ヵ所配線の繋ぎ忘れがあったようだよ。すぐに修正!

 

今度は、2枚目の基板を完成させたASくんが、早川 講師の2回目のチェックにきたよ。

余裕の表情だね!

 

チェッカー基板をセットして、動作チェック!

やったね! 今度は正常に動作したよ。

 

基板の修正を終えたHSくんが、再びチェックに来たよ。このあと、デバッグ作業が続いたけど、時間内に、無事、基板を完成させたみたい。よかったね!

 

午後は、4限の時間に1年生の『電子回路実験』におじゃましたんだ。

 

今回、1年生は、はじめてパソコンを使って、回路基板の配置・配線図を設計することになったんだ。

電源回路の配置・配線図を設計するようだよ。

 

南湖 准教授の説明をききながら、パソコン上で、一つひとつの電子部品の位置を確認しながら、基板に配置していたよ。

 

はじめてなんで、みんな緊張して作業していると思ったら・・・

 

まだまだ、余裕って感じだね!

 

みんな、今日も1日おつかれさま。

あしたもがんばってこっ٩( ‘ω’ )و

それじゃ≡3 ≡3 ≡3