都留市様からマスクをいただきました!

2020年05月29日

令和2年5月26日、都留キャンパスのホームタウンである都留市様から本キャンパスの学生全員にマスクをいただきました。贈呈式は11時から開催され、都留市長堀内富久様はじめ小宮総務部長様、都留市企画課の職員の方が来校されました。本校からは校長、事務局長、都留キャンパス事務局次長が出席し、堀内市長様から本校校長へマスクが贈呈されました。

また、お礼として学生の代表者より本校の3Dプリンタで製作したフェイスシールドを謹呈しました。

最前線で活躍されている職員の方のお役に立てばと思います。ものづくりを勉強している本校の学生は、「社会の役に立つものを作る」という意識をさらに強くする機会となったのではないでしょうか。

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ予断を許さない状況が続いている中、とてもありがたい贈り物でした。

都留市様からは本校が加盟する「大学コンソーシアムつる」の仲間である都留文科大学、健康科学大学看護学部の学生の皆さんにもマスクが贈呈されるそうです。学生も安心して学業に取り組むことができますね。堀内市長様はじめ都留市のみなさま、本当にありがとうございました。